このブログは・・・


 このブログは「EVE Online」内のCorp
 「Artificial Intelligence Personal Assistant inc.」がお送りします。

 細々とミッション、採掘、探索、交易、PvPとやってきました。
 今は主に交易でiskを稼ぎつつPvPをしています。
 折角なので覚えたことをわかる範囲で書いていこうと思います。
 ブログは不定期で大した内容にはならないと思いますがどうぞよろしくお願いします。

 「Artificial Intelligence Personal Assistant inc.」のコープ活動内容
 ・PvE
 ・探検
 ・戦闘支援(艦隊支援機、ブリッジ用BOPSの派遣)
 ・交易

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦隊支援のススメ

今回は艦隊支援について英語だとフリートブースターとか言うんだったか

まずは艦隊支援モジュールを使うために必要なスキルですがこれは

EVEonline wikiのスキルのページにあるリーダーシップを見てください

〇〇戦専門家までとらないとリンクの意味が無いのでL5までしっかり上げましょう。


次にリンクの種類

装甲戦(Armored Warfare Link)・・・アーマー
-ダメージ制御(Armored Warfare Link - Damage Control)
  アーマーリペア、リモートリペアのキャパシタ消費を減少させる。
-パッシブディフェンス(Armored Warfare Link - Passive Defense)
  アーマーのレジスタンスを強化。
-高速リペア(Armored Warfare Link - Rapid Repair)
  アーマーリペア、リモートリペアの速度が向上する。

情報戦(Information Warfare Link)・・・電子
-電子高性能(Information Warfare Link - Electronic Superiority)
  ECMなどの電子戦モジュールの強度を向上させる。
-偵察オペレーション(Information Warfare Link - Recon Operation)
  ECMなどの電子戦モジュールの射程を延長。
-センサーインテグレイ(Information Warfare Link - Sensor Integrity)
  センサー強度、ロック距離の向上。

包囲戦(Siege Warfare Link)・・・シールド
-アクティブシールディング(Siege Warfare Link - Active Shielding)
  シールドブースター、シールドトランスポーターのサイクル時間の減少。
-シールド効率化(Siege Warfare Link - Shield Efficiency)
 シールドブースター、シールドトランスポーターのキャパシタ消費減少。
-シールド調波型(Siege Warfare Link - Shield Harmonizing)
  シールドレジスタンスを強化。

高機動戦(Skirmish Warfare Link)・・・移動
-回避航行(Skirmish Warfare Link - Evasive Maneuvers)
  シグネチャ半径を縮小。
-インターディクション航行(Skirmish Warfare Link - Interdiction Maneuvers)
  ジャミングモジュールの射程延長。
-高速配置(Skirmish Warfare Link - Rapid Deployment)
  アフターバーナー、マイクロワープドライブの速度を引き上げる。

大きな4つのくくりにそれぞれ3つずつ特性を伸ばすモジュールが存在します。

よく使われている順だと

高機動戦 > 装甲戦 = 包囲戦 >> 情報戦

でしょうか、高機動戦のインターディクション航行、高速配置は

スクランブラー、ディスラプターの距離が伸び相手より早く動けます。これがものすごい利点になります。

その次に防御を強化できる装甲戦、包囲戦これと薬の組み合わせでアホみたいに硬くなります。

情報戦は大きな戦いでないとあまり出番は無いでしょう。


次に艦隊支援機に乗るならぜひほしいインプラントがあります。
カルダリ海軍戦闘マインドリンク(Caldari Navy Warfare Mindlink)
包囲戦および情報戦用艦隊支援システムモジュールのコマンドボーナスが25%増加。
包囲戦スキルボーナスを、シールドHP15%増加の固定ボーナスに置き換える。
情報戦スキルボーナスを、ターゲット範囲15%拡大の固定ボーナスに置き換える。

連邦海軍戦闘マインドリンク(Federation Navy Warfare Mindlink)
装甲戦および高機動艦隊支援システムモジュールのコマンドボーナスが25%増加。
装甲戦スキルボーナスを、アーマーHP15%増加の固定ボーナスに置き換える。
高機動戦闘スキルボーナスを、機動性15%増加の固定ボーナスに置き換える。

帝国海軍戦闘マインドリンク(Imperial Navy Warfare Mindlink)
装甲戦および情報戦用艦隊支援システムモジュールのコマンドボーナスが25%増加。
装甲戦スキルボーナスを、アーマーHP15%増加の固定ボーナスに置き換える。
情報戦スキルボーナスを、ターゲット範囲15%拡大の固定ボーナスに置き換える。

共和国海軍戦闘マインドリンク(Republic Fleet Warfare Mindlink)
包囲戦および高機動艦隊支援システムモジュールのコマンドボーナスが25%増加。
包囲戦スキルボーナスを、シールドHP15%増加の固定ボーナスに置き換える。
高機動戦闘スキルボーナスを、機動性15%増加の固定ボーナスに置き換える。

このインプラントを挿すことで、コマンドボーナス25%up

それぞれの艦隊支援スキルを15%増加の固定ボーナスに置き換えるというのは

〇〇戦スキルがレベル5だと10%能力が上がるところ15%増加の固定ボーナスに置き換わることにより5%能力が向上します。

このインプラントも連邦海軍 = 共和国 >> カルダリ = 帝国ですかね

やはり情報戦は使いどころが難しいか


ここまで殆どコピペでこれからもコピペです。

次はどの船が艦隊支援を使えるのか?地味に艦隊支援を使える船は多いのでですが

今一番使いやすいのはやはりT3CLでしょうかT3CLの一番の利点はクロークワープが出来ることです

艦隊支援が味方フリートに先行して偵察なんてことも出来るので非常に便利

T3CLはディフェンスのサブシステムに戦闘プロセッサー(Warfare Processor)というのがあるのでこれは必ず使用します。

レギオン
サブシステムスキルのレベル上昇ごとに装甲戦・情報戦・高機動艦隊支援システムの効果が2%増加

テング
サブシステムスキルのレベル上昇ごとに包囲戦・情報戦・高機動艦隊支援システムの効果が2%増加

プロテウス
サブシステムスキルのレベル上昇ごとに装甲戦・高機動戦闘・情報戦闘用艦隊支援システムの効果が2%増加

・ロキ
サブシステムスキルのレベル上昇ごとに高機動戦闘・包囲戦・装甲戦闘用艦隊支援システムの効果が2%増加

T3CLそれぞれ効果の上がる艦隊支援が違うので好きな自分が使いたいものを選びましょう

高機動戦+装甲戦or包囲戦を使う場合はプロテウスかテングがオススメです。理由は次回


ここまで、すべてスキルを上げるのは非常に時間がかかりますがPvPをするならその分の価値はあります

ちなみにT3CLを使えるようになるまで40~50日、ここで書いたインプラントは70日前後

まぁ長いですねこればっかりは気長にやるしか無いです

艦隊支援機のFITはまた後日あげようかと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

AIPAI.

Author:AIPAI.
 「EVEOnline」日本語化勢。ミッション、採掘、探索、交易、PvPとやってきました。折角なので覚えたことをわかる範囲で書いていこうと思います。大した内容にはならないと思いますがよろしくお願いします。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。