このブログは・・・


 このブログは「EVE Online」内のCorp
 「Artificial Intelligence Personal Assistant inc.」がお送りします。

 細々とミッション、採掘、探索、交易、PvPとやってきました。
 今は主に交易でiskを稼ぎつつPvPをしています。
 折角なので覚えたことをわかる範囲で書いていこうと思います。
 ブログは不定期で大した内容にはならないと思いますがどうぞよろしくお願いします。

 「Artificial Intelligence Personal Assistant inc.」のコープ活動内容
 ・PvE
 ・探検
 ・戦闘支援(艦隊支援機、ブリッジ用BOPSの派遣)
 ・交易

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロキ(艦隊支援)

 今回はT3CL艦隊支援仕様最後の艦ロキです。
bandicam 2015-02-27 11-10-39-232
 流石にロキまで乗れなかったのでプレビューで我慢して下さい。暗くて見難いですね・・・


 ロキの特徴は他T3CLの扱えるリンクの種類(装甲or包囲高機動情報)に対して、装甲包囲の両方のリンクが扱え更に高機動まで使えるイイトコ取りの船です。アーマー艦でもシールド艦でもリンクの入れ替えで対応出来るので、取り敢えず最初はロキに乗っておけば良いかもしれません。
 下の画像はリンク6枚を無理やり乗っけたFITです。またロースロがオフィサー品になってしまい非常に高価なFITになってしまいました。ロキはT3CLの中で最も?CPU量が少ない様なのでCPUが他のT3CL以上にカツカツです。インプラントにCA1,2+EE-605を付けてようやく乗っています。
bandicam 2015-02-27 11-00-56-033

bandicam 2015-02-27 11-40-01-790


 上でも説明しましたがこのFITは高価過ぎて使うには微妙です。CPUも貧弱なのでT2コアプロセッサーだけでリンクを乗せようとすると3~4個で限界かも知れません。余ったスロットはワーコア、ECCMとかで埋めておきましょう。


 一応これでT3CLの艦隊支援機の紹介は終わりました。どのFITも安全性を無視したリンクの性能重視でFITしています。こんなFITでもローセクで使えているので問題無いと思いますが、このFITで怖かったらリンクの数を落としてワーコアやECCMをガン積みしてください。センサー強度が250くらいシグネチャが90~80?くらいで並みの探索機じゃ発見され難くなります。
 T3CL艦隊支援機のFITは星の数ほどあるので自分にあったFITを考えてみてください。
スポンサーサイト

交易

 今日は交易のことを書こうかと思います。

 まずは、交易するのに必要なスキルからスキルはEVEonline wikiのトレードを見てください。
この中で必ずレベル5にしたいスキルは会計とブローカー関係です。あとオススメなのは信用取引です。
詳しくは後で

 次に交易の種類ですが大きく2つに分けられます。
トレーダー・・・同じステーションで買って、同じステーションで売る。
転送転売・・・一番安く売っているステーションで買って、高く売りだされているステーションで売る。

 ここで、「トレーダー」「転送転売」という言葉が出てきました。これは自分が昔見たブログにこういう風に書いてあってイメージがつけやすかったので、このブログでもそのまま使わせてもらいます。

 商都とは
 商都と呼ばれる場所が5ヶ所あります。規模の大きい順で書いていきます。
Jita IV - Moon 4 - Caldari Navy Assembly Plant
Amarr VIII (Oris) - Emperor Family Academy
Dodixie IX - Moon 20 - Federation Navy Assembly Plant
Rens VI - Moon 8 - Brutor Tribe Treasury
Hek VIII - Moon 12 - Boundless Creation Factory
 正直レンズとヘクはあんまり行ったことが無いのでよくわかりませんがアマーより下は大体同じくらいの規模だと思います。

 それでは、先ほど上げた2つの方法をどうやって行うのか説明します。
まずは、自分もやっているトレーダーのやり方から説明します。
今回は、Neutron Blaster Cannon Ⅱを例に使います。下の画像はこのアイテムの価格推移です。

bandicam 2015-02-20 08-49-54-032
・左縦軸が価格、右縦軸が売れた個数、上横軸が日数
・下横軸から伸びてる緑の縦棒がその日に売れた個数
・赤い折れ線が5日間の移動平均、緑の折れ線が20日の移動平均
・赤い帯になっているのがドンチャンチャンネルでその日売られた最高値と最安値が分かります。(だと思 います)
・黄色い点が1日の中間価格、その日に売れた最高額から最低額を並べてその真中に位置する価格  のことらしいです。

 だらだら書きましたがこの中で見るのは4つ
 まずは一日にどれだけ売れているかです。いくらドンチャンチャンネルの幅があっても1ヶ月に2~3個しか取引が無いのではいつになっても金になりません。少なくても1日に2~5個くらい売れてるものを選びましょう。このアイテムは1日に少なくても80個くらい取引されている様なので個数に問題は無いでしょう。
 次にドンチャンチャンネルを見ましょう。いくら取引されていても最高値と最安値の差が大きく無いと金になりません。このアイテムの一番最近の状態だと最安値が3mで最高値が6.3mくらいでその差は約3mあります。これもまずまず何じゃないでしょうか。
 次が1日の中間価格これも最近の状況だとドンチャンチャンネルのちょうど真ん中あたりにあるので。これもそこまで悪く無いと思います・
 最後に5日の移動平均を見ます。これの最近の状況を見ると下り傾向ですが最安値でアイテムを購入できていれば、仮に2月頭くらの価格に戻ったとしても元は取り返せるでしょう。

bandicam 2015-02-20 19-39-42-308
 購入するアイテムが決まったら後は買い注文を出して買えたら売りに出すだけです。上の画像では売却者は最安値、購入者は最高値にソートされています。買い注文を出すときは、画像の②の赤ラインの上にある価格よりも.01だけ高くします。売り出す時は①の赤ラインより上の価格よりも.01安くした価格で売り出します。後は売れるまで待ちましょう。値段変更は1日1回くらいでも大丈夫ですが回転効率を良くしたいのなら好きなだけ値段変更しましょう。

あくまでも個人のやり方なので参考程度に見といてください。


 次は、転送転売についてです。
 上でも書きましたが転送転売は、一番安く売っているステーションで買って、高く売りだされているステーションで売る。というものです。基本的にジタで購入してその他の商都に持って行って売り出すことが多いと思います。勿論その逆もあります。その他に地方のステーションまで買いに行き商都に持っていくパターンもあります。
 トレーダーと違うのは買い注文は出さずに売りだされているものを直接買って、他の商都に持って行きそのまま売りに出す事です。
 自分も1~2年前に少しやったことがあります。その時は差額が10m近いものをFFでも運べる分だけ買って売り出すやり方でした。仕入れは当時金を持ってなかったこともあって一度に5~10個くらいしか買わずに運んで売っていましたが、数日で50~100m増えるのでその時は良い稼ぎでした。ですが、FFで1bほどオートパイロットで輸送中、KAMIKAZEのトルネードに撃ち抜かれ全て焼かれました。これは明らかに自分が悪いですがそれ以来、失意の余り転送転売から足を洗いました。何が言いたいかと言うと

 転送転売はトレーダーと比べてリスクが伴うと言うことです。

 ジタから出た船は全てシップスキャン、カーゴスキャンされて腹に何を抱えてるかバレていると考えて輸送することをオススメします。10,000m3以内の輸送ならば軽トラを使いましょう。FIT次第でインティーと同速かそれ以上に速くなります。更にクロークも出来るのでローセクを突っ切るときも比較的安全です。フレイターで大量にアイテムを運ぶ時はメンテ時間前後に運ぶのが一番安全かと思います。又は、ある程度金に余裕があるならクーリエ(輸送契約)を出しましょう。ジタから他の商都まで報酬10m、担保2bくらいでも引き受けてくれます。

 価格を調べる時はEVE-Centralを使えば良いと思います。Goolgeスプレッドシートにデータを落として色々出来ます。

 交易で手っ取り早く儲けを増やしたいなら扱うアイテムの数を増やすことです。次にキャラを増やして商都に手当たりしだい置いてみるのも1つの手かもしれません。
 トレーダーを初めてみたいという人はジタはやめましょう。敵が多すぎます数分するとすぐに自分のオーダーが下に流されて見えなくなるので、ジタ以外の商都でやりましょう。


 次にスキルについてもう少し詳しく書こうと思います。
 上で会計とブローカー関係はレベル5まで上げろと書きましたがこれは、アイテムを売り買いするときに掛かる税率を下げてくれます。更に税率を下げるためには、自分が売り買いする国とステーションのコープのスタンディングを上げると税率が下がる様です。EVEonline wikiの市場・流通のMarketによると最大で0.185%で下がるようです。ちなみに自分の一番税率が下がっているキャラは0.6%ぐらいまでしか下がってないです。利益を追求したい人は頑張ってスタンディングを上げましょう。とんでもない程の苦行だと思いますが・・・

 次に、もう1つあげた信用取引の効果について
bandicam 2015-02-20 08-37-03-729
 赤く囲った部分が信用取引の効果です。
 エスクロー総額:800m ISK (追加で 2.2B ISK の補填が必要) と出ています。買い注文を出す時に必要な前払い金を減らすことが出来ます。レベル0だと買い注文総額と同じ約3bを先に払わないと行けないのですが、信用取引のお陰で今はまだ約800mしか支払っていません。追加で2.2bと言うのはアイテムが手に入った後に支払われる総額です。支払われる総額は変わりませんがウォレットにお金が残っていないと気分が落ち着かない人には必須です。
 このスキルはトレーダーをやる時に特に効いてくると思います。ある意味扱えるお金が増えるのでより多くの買い注文が出来ます。

思ってたより

昨日メインPCがたまたま点いてやることも無かったのでヴァーガーをL4ミッションに突っ込ませてみました。

EFTでスペック確認してる時はパッとしないと書いていましたがやっぱ実戦で使ってみるものですね。

FF~BCまではボコボコ落とせて楽しいです。

FFは20km以内でなければタレットでも当たって大体ワンボレー、CLより上は2000mでオービットされててもタレットがバシバシ当たるので安心

でも、BSはどうしても時間がかかります。今の自分のスキルだとDPSはT1弾とドローンで合わせて874ぶっちゃけ低いですね。

DPSを今より上げるとなるとミンマタ砲のダメージ、トラッキング速度、発射時間短縮するインプラ(?05)をぶっ刺して

弾をFac弾に変えるくらいしか思いつかないですね。そうすればタレットだけでDPSが1000超えるので今より大分違うと思います。


しかしL4ミッションてあんま儲かんないですね。ミッションの引きにもよりますが時給30~40mくらいですか。

自分がEVEonlineを始めた時はL4ミッションでバウンティー+サルベージで月1bくらい稼いでいた気がしますが

もうそこまで気合入れて出来ないです。

NPC狩るならヌルとかWHでスリーパーをサルベした方が儲かるみたい。

パッとしないヴァーガー

このブログのタイトルのところにいるヴァーガーさんが使い物になるだけのスキルがようやく整いました。

スキルを上げている時はL4ミッションで使おうと思っていたのですが

EFTでミッション用のFITを考えていたらどうもパッとしない何か物足りないんですよ。

bandicam 2015-02-12 19-12-38-401

タンクは十分、DPSもドローンを除けば以前書いた海軍タイフーンと同じくらい。でも、何か足りない


実際使って見れば何が物足りないかわかると思うんですが

メインPCがまた不調になってしまい貧弱なノートPCでやってるのであまり高負荷をかけられない。

残念ですがメインPCが復活するまではお預けです。


ミッションで使えなかったらPvPに投入しましょうかね

プロテウス(艦隊支援機)

 3隻目はプロテウスの艦隊支援機

bandicam 2015-02-11 20-18-18-000


 プロテウスはスロットの関係でリンクを5個までしか乗せられませんが、リンク5個ならレギオンよりかなり優秀な船です。

bandicam 2015-02-11 20-35-40-612

 リンク5個乗せてワープイン速度3.4s、ワープ速度8au/sでテングに次ぐワープ速度になります。同じ装甲のリンクを回せるレギオンに比べワープイン速度が0.7s速く、ワープ速度は約2倍にもなります。以前装甲リンクを回すならプロテウスが良いと言ったのはこれが理由です。使い勝手はかなり向上しています。ただ、ロースロのコアプロセッサーが1個約80~90mするのと、リグのHyperspatial Velocity Optimizer IIを乗せるためにAstronautics Riggingと言うスキルをL5まで上げないとこのFITには出来ないので地味に扱えるまで時間がかかります。MWDをABにすればAstronautics Riggingはレベル4でも使えますがゲートバックする際にやはりMWDの方が早いのでスキルはレベル5まで上げることをオススメします。

一週間で

最近交易の調子がすこぶる良いです。

自分は商都のステーションで買い注文を出しそのままそのステーションで売る。所謂トレーダーをやっています。

とある商都2ヶ所合わせて先週一週間の売上が約3Bでした。

純利益とかは出して無いのでわかりませんがウォレットが1.5bとか増えてるので売れてるはずです。

今まで交易やってて一週間でこれだけ売り上げたのは初めてかもしれません。一人でやってるにしては上出来だと思います。

売れた原因は恐らく自分の扱ってるアイテムのライバルが減っているからだと思います。

なので、常に自分の置いたアイテムが先頭に来てるのが効いてるみたいですねガンガン売れていきます。

ライバルが少ないのは非常に有り難いので、また増えないうちにに荒稼ぎしたいです。


話しは変わりますが、トレーダーは一見儲けが無さそうに見えます。自分もそう思ってました。

ですが、実は意外と儲かるしボッタクれます。ついでに転送転売に比べ損失も最小限に抑えやすいです。

勿論アイテムによって差がありますが買値の2~3倍で売れることもあるのでチャンスを逃さずにやっていきたいですね。

レギオン(艦隊支援機)

 今回はレギオンの艦隊支援です。

bandicam 2015-02-07 10-32-12-960


 レギオンもテングと同じくリンク6枚回すことが出来ますがオフィサー品のコアプロセッサーを乗せなければならないのでテングと比べあまり現実的ではないです。

bandicam 2015-02-08 13-31-15-596

 オフィサー品とは言え350~500mくらいで買えるようなのでお金持ちは使ってもいいんじゃないですかね下はいつも自分が使っている装甲3枚+高機動2枚のレギオンです。

bandicam 2015-02-08 13-34-05-244

 使い方はテングと同じステーション前又はスターゲートを500mオービットするだけです敵がロックしてきたり撃ってきたらスターゲートをくぐって逃げましょう
 レギオンは前回のテングと比べCPUが少ないのでリグまでCPU強化しています。そのせいで機動力が大幅に下がってしまい広いシステムだと端から端まで時間がかかりかなりイライラします。偵察も出来ますがやっぱり遅いですねテングのスピードに慣れると捨てたくなるレベルです。状況にもよりますが艦隊支援機は数ジャンプ離れたシステムから戦場まで急行しなければならないこともあるのでワープ速度とワープイン時間は出来るだけ強化した方がいいです。ワープ速度は8au/s、ワープイン時間は3.5sくらいになるとストレスなく動かせると思います。(個人の感想)

 また後で書きますが、装甲3枚+α2枚回すならプロテウスの方がいいです

テング(艦隊支援機)

bandicam 2015-02-07 10-32-28-994

 艦隊支援機のFIT一隻目はテングにしました艦隊支援機のFITは本当に多種多様なので取り敢えずリンクを一番多く乗せられるFITを紹介しますテングはCPU量の多さから唯一現実的にリンク6枚を回せる船です

bandicam 2015-02-07 09-40-11-367

 この艦隊支援機を動かすのはハイセクからローセクを想定しています。ステーションの前またはスターゲートを500mオービットしながら使います出来るだけ止まらずに動いてることをオススメします。もしも、ヌルセくで動かすなら推進力をインターディクション無効化(Tengu Propulsion - Interdiction Nullifier)にする必要があると思います。


 次は、自分がたまに使うFITです。コンセプトは高機動力とリンク5枚回しの両立を目指して作りましたですが、シールド艦をあまり使わないのでハンガーで埃かぶってます最近使ったのはインティー並の機動力を使っての偵察でした。もう殆ど艦隊支援として使ってないですね。この艦隊支援機は高機動3枚+情報1枚+包囲1枚でカイトのシールドバッファー艦を使うときに使います。もちろん自分の使う船の種類に合わせて情報高機動のどれかを抜いて包囲リンク3枚にしたりも出来ます

bandicam 2015-02-07 09-40-17-733

 正直ロースロのコアプロセッサーはお値段高めなので少しでも安くしたのであればリグのMedium Hyperspatial Velocity Optimizer IIを外すか、インプラントのZainou 'Gypsy' CPU Management EE-605を使うことをオススメします。
 下はこのテングを使うときのインプラントです。CPUがキツキツなので上2つのFITを使う場合はCA1,2は必須です。2,3,5はミディアムグレートアセンダシー(Mid-grade Ascendancy)を使っていますこれはワープ速度が上昇します。
 自分はISKがなかったのでミティアムですがISKがあるならハイグレードでもいいんじゃないですかね。

bandicam 2015-02-07 09-40-32-332

 今回はリンクを5~6個乗せまくった性能重視で割りと安全性を無視したFITになっています。安全性を重視するならリンクの数を3~4個まで減らしてECCMをガン積みしセンサー強度を250くらいまで上げ、シグネチャ半径を小さくする回避航行(Skirmish Warfare Link - Evasive Maneuvers)をつければ

 SSで浮いていてもコンバットプローブで特定され難くなります

bandicam 2015-02-07 11-03-24-530

 特定され難くなるだけなので決して慢心しないように
ですが、いつもリンクを5枚回してやってる身からするとこれじゃ物足りないですね。常にコンバットプローブに怯える様な状態ならいっそのこと見えるところに置いておいてもいいんじゃないかと思います。ローセクならばゲートで艦隊支援を回して居てもセントリーのご加護もありますし、撃たれそうになったらゲートの反対側に飛べばいいだけです。クロークも出来るのでゲートキャンプでも焦らずにクロークすれば基本突破出来ます。
 
 ここで上げたのはほんの一例なので自分で自分にあった艦隊支援機を作りましょう

艦隊支援のススメ

今回は艦隊支援について英語だとフリートブースターとか言うんだったか

まずは艦隊支援モジュールを使うために必要なスキルですがこれは

EVEonline wikiのスキルのページにあるリーダーシップを見てください

〇〇戦専門家までとらないとリンクの意味が無いのでL5までしっかり上げましょう。


次にリンクの種類

装甲戦(Armored Warfare Link)・・・アーマー
-ダメージ制御(Armored Warfare Link - Damage Control)
  アーマーリペア、リモートリペアのキャパシタ消費を減少させる。
-パッシブディフェンス(Armored Warfare Link - Passive Defense)
  アーマーのレジスタンスを強化。
-高速リペア(Armored Warfare Link - Rapid Repair)
  アーマーリペア、リモートリペアの速度が向上する。

情報戦(Information Warfare Link)・・・電子
-電子高性能(Information Warfare Link - Electronic Superiority)
  ECMなどの電子戦モジュールの強度を向上させる。
-偵察オペレーション(Information Warfare Link - Recon Operation)
  ECMなどの電子戦モジュールの射程を延長。
-センサーインテグレイ(Information Warfare Link - Sensor Integrity)
  センサー強度、ロック距離の向上。

包囲戦(Siege Warfare Link)・・・シールド
-アクティブシールディング(Siege Warfare Link - Active Shielding)
  シールドブースター、シールドトランスポーターのサイクル時間の減少。
-シールド効率化(Siege Warfare Link - Shield Efficiency)
 シールドブースター、シールドトランスポーターのキャパシタ消費減少。
-シールド調波型(Siege Warfare Link - Shield Harmonizing)
  シールドレジスタンスを強化。

高機動戦(Skirmish Warfare Link)・・・移動
-回避航行(Skirmish Warfare Link - Evasive Maneuvers)
  シグネチャ半径を縮小。
-インターディクション航行(Skirmish Warfare Link - Interdiction Maneuvers)
  ジャミングモジュールの射程延長。
-高速配置(Skirmish Warfare Link - Rapid Deployment)
  アフターバーナー、マイクロワープドライブの速度を引き上げる。

大きな4つのくくりにそれぞれ3つずつ特性を伸ばすモジュールが存在します。

よく使われている順だと

高機動戦 > 装甲戦 = 包囲戦 >> 情報戦

でしょうか、高機動戦のインターディクション航行、高速配置は

スクランブラー、ディスラプターの距離が伸び相手より早く動けます。これがものすごい利点になります。

その次に防御を強化できる装甲戦、包囲戦これと薬の組み合わせでアホみたいに硬くなります。

情報戦は大きな戦いでないとあまり出番は無いでしょう。


次に艦隊支援機に乗るならぜひほしいインプラントがあります。
カルダリ海軍戦闘マインドリンク(Caldari Navy Warfare Mindlink)
包囲戦および情報戦用艦隊支援システムモジュールのコマンドボーナスが25%増加。
包囲戦スキルボーナスを、シールドHP15%増加の固定ボーナスに置き換える。
情報戦スキルボーナスを、ターゲット範囲15%拡大の固定ボーナスに置き換える。

連邦海軍戦闘マインドリンク(Federation Navy Warfare Mindlink)
装甲戦および高機動艦隊支援システムモジュールのコマンドボーナスが25%増加。
装甲戦スキルボーナスを、アーマーHP15%増加の固定ボーナスに置き換える。
高機動戦闘スキルボーナスを、機動性15%増加の固定ボーナスに置き換える。

帝国海軍戦闘マインドリンク(Imperial Navy Warfare Mindlink)
装甲戦および情報戦用艦隊支援システムモジュールのコマンドボーナスが25%増加。
装甲戦スキルボーナスを、アーマーHP15%増加の固定ボーナスに置き換える。
情報戦スキルボーナスを、ターゲット範囲15%拡大の固定ボーナスに置き換える。

共和国海軍戦闘マインドリンク(Republic Fleet Warfare Mindlink)
包囲戦および高機動艦隊支援システムモジュールのコマンドボーナスが25%増加。
包囲戦スキルボーナスを、シールドHP15%増加の固定ボーナスに置き換える。
高機動戦闘スキルボーナスを、機動性15%増加の固定ボーナスに置き換える。

このインプラントを挿すことで、コマンドボーナス25%up

それぞれの艦隊支援スキルを15%増加の固定ボーナスに置き換えるというのは

〇〇戦スキルがレベル5だと10%能力が上がるところ15%増加の固定ボーナスに置き換わることにより5%能力が向上します。

このインプラントも連邦海軍 = 共和国 >> カルダリ = 帝国ですかね

やはり情報戦は使いどころが難しいか


ここまで殆どコピペでこれからもコピペです。

次はどの船が艦隊支援を使えるのか?地味に艦隊支援を使える船は多いのでですが

今一番使いやすいのはやはりT3CLでしょうかT3CLの一番の利点はクロークワープが出来ることです

艦隊支援が味方フリートに先行して偵察なんてことも出来るので非常に便利

T3CLはディフェンスのサブシステムに戦闘プロセッサー(Warfare Processor)というのがあるのでこれは必ず使用します。

レギオン
サブシステムスキルのレベル上昇ごとに装甲戦・情報戦・高機動艦隊支援システムの効果が2%増加

テング
サブシステムスキルのレベル上昇ごとに包囲戦・情報戦・高機動艦隊支援システムの効果が2%増加

プロテウス
サブシステムスキルのレベル上昇ごとに装甲戦・高機動戦闘・情報戦闘用艦隊支援システムの効果が2%増加

・ロキ
サブシステムスキルのレベル上昇ごとに高機動戦闘・包囲戦・装甲戦闘用艦隊支援システムの効果が2%増加

T3CLそれぞれ効果の上がる艦隊支援が違うので好きな自分が使いたいものを選びましょう

高機動戦+装甲戦or包囲戦を使う場合はプロテウスかテングがオススメです。理由は次回


ここまで、すべてスキルを上げるのは非常に時間がかかりますがPvPをするならその分の価値はあります

ちなみにT3CLを使えるようになるまで40~50日、ここで書いたインプラントは70日前後

まぁ長いですねこればっかりは気長にやるしか無いです

艦隊支援機のFITはまた後日あげようかと思います。

Tristan

今回はPvPトリスタンについて

いつだったかのアップデートで実装された「ハルのHPを増加させるリグ(Transverse Bulkhead)」のお陰で

FITの幅がかなり広がりました。その恩恵を大きく受けたのがトリスタンです。

以前のままだとスロットが3/3/3でFITが中途半端になりがちだったのですが

このリグの登場でT2、FacFFを除いて最もハルの容量が大きくなりました。


戦う場所はFW地域のゲートの中、敵が来るのを待っている状況を想定してます。
bandicam 2015-02-01 14-52-41-435

まず一つ目、リグはすべてハル増強してます。後はできるだけ安めに仕上げてます。

・使い方
アフターバーを吹かしながら5000~6000mで敵をオービットするだけです。

補助アーマーリペアは基本オーバーロードします。

bandicam 2015-02-01 14-52-52-115

2つ目は、ハル容量は少し減りますがニュートを3つ積み相手を無力化させるFITです。

・使い方
アフターバーを吹かしながら4000~5000mで敵をオービットするだけです。

トリプルニュートはFFにとっては脅威で2~3サイクルで相手の電池は枯渇します。

ですが、ステイシスが無いので敵との距離の維持が難しいです。

出来るだけインカーサスのような近距離で戦う相手と戦えると勝ちやすいです。


はじめにハルタンクを考案した人は天才ですね
プロフィール

AIPAI.

Author:AIPAI.
 「EVEOnline」日本語化勢。ミッション、採掘、探索、交易、PvPとやってきました。折角なので覚えたことをわかる範囲で書いていこうと思います。大した内容にはならないと思いますがよろしくお願いします。

カウンター
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。